古モノを扱うお店です。


by tanishidou

エメラルドジャパンメイド の服

a0231102_15363166.jpg

 
 日本のデットストックの生地で洋服を作っている「エメラルドジャパンメイド」。
 なんと田螺堂のイロハ縞手拭で、ブラウスを作ってしまった。
 
 「エメラルドジャパンメイド」の洋服は、アバンギャルド?にかわいらしさが混ざった感じの洋服という私の印象。

 そして、平面に置かれた状態と、人が着た状態の印象がまったく異なる。
 平面においてある時は、洋服の絵を描いたそのままの感じの印象。
 着てみると、綺麗に布が嫌みなく、着た人の体にフィットする。

 量産で着た時の美しさを考えていない洋服がたくさん出回っている中で、「エメラルドジャパンメイド」は、着た時にどんな感じに見えるのか、着た人を素敵に見せようと、いろいろこだわりのある腕の良い洋服屋さんではないかと私は思う。


「縞の手拭で服をつくりたいな」と言われて、どうなるのか想像が全くつかなかった。
 出来上がったブラウスが「エメラルドジャパンメイド」ブログに載っている。
 ただの手拭が、想像以上の素敵な物になっている。驚いた!!
 なんか、うれしい!


 6/29、30、7/1と代々木上原のギャラリーで展示販売している。
 興味のある方、行ってみて下さい。
 「エメラルドジャパンメイド」のブログ http://emerald317.exblog.jp/
 ギャラリーhakoのHP http://hakogallery.jp/event/
[PR]
by tanishidou | 2012-06-30 16:12