古モノを扱うお店です。


by tanishidou

 めし茶碗とそのまわり 予告編

a0231102_1535256.jpg


明治頃の瀬戸麦藁手の飯茶碗でご飯を食べたら、いつもと違う感じがした。気のせいかもしれない。只、「いつもと違う」ことだけで、その時から毎日使っている。 

 江戸後期、明治、大正、昭和にかけての、日常使いの飯茶碗を中心に、雑器、雑貨が、少しですが並びます。

 飯茶碗
 瀬戸、古伊万里他 各種 一客 600円〜3500円を中心に
 
 そのまわり
 豆皿、小皿、他雑器雑貨 500円〜3000円を中心に 
 
 手拭い
 田螺堂新柄 イロハ縞手拭 一枚 1200円
 play on words 各種 一枚 1260円〜1470円
 
 今回は、「play on words」の楽しい手拭や、田螺堂の新柄手拭も並びます。5月の中旬頃より、ブログにて会期中に並ぶモノを紹介していきます。
 
 現在の量産品ではなく、時を経て存在している古道具です。数に限りが有りますので、なくなり次第、終了となります。気になるモノがありそうな方は、お早めに。何分ご了承の上、お気軽にお越し下さい。




 古布古紙古道具 田螺堂 でこんなことしてみます。
 今回は古道具の企画展です。
 コレクション用というよりは、日常で使う少し前の雑器を、揃えてみました。
 少し長めに期間を設けましたので、是非お散歩がてら、お越し下さい。
 本日よりブログにて少しづつ、紹介していきます。
 


 めし茶碗とそのまわり
 2012年5月25日(金)〜6月3日(日)
 昼1時〜夕方6時頃まで


 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
[PR]
by tanishidou | 2012-05-14 15:22 | 田螺堂の企画展