古モノを扱うお店です。


by tanishidou

戦前戦後? 銀座千疋屋のラベル

a0231102_13321372.jpg
a0231102_1332413.jpg


銀座千疋屋のラベル。
たぶんマッチラベルだと思う。マッチは床屋、喫茶店、バー、などなどの広告媒体として使われていた。(20代〜30代前半の方に、『煙草をマッチで火をつける時代よ』と説明しなくてはならないことに驚いた私。)
大きさがマッチラベルサイズです。が、私はマッチラベルも集めていますが、このマッチを見たことがないので、正解ではないかもしれませんが。

『銀座千疋屋本店』と書かれた文字が右横書き、左横書きとなったものが一緒に入っていた。
単純に右横書きは戦後、左横書きは戦前と判断してしがいがちだが、昭和17年だったかな?頃、「右横書きにします」みたいな条例が出来たとか聞いたことがある。それに反対していた派も居たようなことも、どこぞに書いてあった覚えもある。(詰めが甘くてすみません。)

というようなことで、これはちょうど変換期のものかな?と単純に思った。
銀座千疋屋さんから出て来た紙ではなく、多分、印刷屋?または、マッチ工場?または内職のおばさんち?誰が持っていたかは不明です。

紙ペラ1枚ですが、いろいろ想像が出来てしまう。
古い物の中には、世間一般の人々の歴史も詰まっている。大衆の古い物は単純に見て楽しい。と時々思う。


『注 食べられません!!秋のくだもの市場』
11/23〜28まで開催 13時〜19時までとなります。

お問い合わせ
古布古紙古道具 田螺堂(タニシドウ) ☎0422−24−7212
[PR]
by tanishidou | 2011-11-27 14:00 | 田螺堂の企画展