残糸織りのやたら縞?

a0231102_1343395.jpg


 木綿の布団皮
 残った糸で適当に織り上げて木綿布
 ただちょっと規則的な気もするこの布
 織っているうちに糸が足りない事に気づいたのかな?
 
 まあまあ世の中
 計算間違いだ〜
 足りると思ったのに〜
 有りモノでなんとか足らそ〜!
 そう言う事がよく有るね

 
a0231102_13242274.jpg

 明治の木綿


 2月の営業日のお知らせ也
 毎週水曜日と、
 19日(木)〜22日(日)
 は、お休みです。


 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621


 
 
 
[PR]
# by tanishidou | 2015-02-15 13:25 | 古布

2015年 今年のリンゴは大きいぞ!

a0231102_23555085.jpg


 今年も遠い津軽の阿保正文さんの「りんごこけし」がやってきた。
 今回で4回目となるこのりんご。
 今年は、りんごが一回り大きめだ。

 正文さんは、確実に腕をあげている。
 と、偉そうに言ったりしますが、本当よ。
 正文さん!いつもいつも、感激と癒しをありがとう。

 田螺堂とベビヰドヲルで販売開始!
 1つとして同じものがありません。
 気になる方お早めに!

 今回は、大きさ大きめの為
 税込み 1700円也。
 
 
 2月の営業日のお知らせ也
 毎週水曜日と、
 10日(火)、
 19日(木)〜22日(日)
 は、お休みです。


 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

 
 
[PR]
# by tanishidou | 2015-02-09 00:07 | 古道具

2月の営業日のお知らせ

a0231102_18502356.jpg


 Jの文字が少し欠けている戦前の木のハンコ

 人の命とは何か。
 遠い国や近くの町で起こっている数々のニュース。
 自分の心を試されているようだ。
 神は時々悪魔になるのかな。
 
 
 ではでは2月の営業日のお知らせ也
 毎週水曜日と、
 2月5日(木)、
 10日(火)、
 19日(木)〜22日(日)
 は、お休みです。


 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

 
 
 

 
 
 
 
[PR]
# by tanishidou | 2015-02-02 19:09 | 営業日

西荻で、素的なボロ市 と 目黒で、ひとりのみの市

a0231102_2232724.jpg


 わいわいガヤガヤ
 みんな集まれカドッコに。
 そわそわワクワク
 みんな並ぼうなおんどに。
 大風呂敷もって、
 朝から出かけよう!

 田螺堂のメインは、
 なんとハンコである。
 150個もあるのである。
 なかなか良いぞ〜
 なかなか面白いぞ〜
 なかなかシュールだぞ〜
 お値段なんと1個1000円也!
 気になる人は、お早めに!
 
 4店舗合同素的なボロ市
 もちろん早い者勝ち
 そして、残り物には福がある
 4日間、飽きさせませんよ〜

 素的なボロ市
 1/31(土)〜2/3(火)

 昼12時よりスタート
 場所 西荻ギャラリーカドッコ
 お問い合わせ ギャラリーカドッコ
a0231102_2222676.jpg
 


 古道具なおんど
 「ひとりのみの市」

 1月31日(土)2月1日(日)
 10:00~16:00
 〒141ー0031
 品川区西五反田4ー17ー9

 いまちょっとブログを見たけど、
 そわそわワクワクどころじゃない!
 ドキドキする!
 もう欲しいものいっぱいだ〜!
 
 午前中はなおんどへ
 午後はギャラリーカドッコへ
 皆様気合い入れて行こうぞよ!


 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

 
 
 
 
 
[PR]
# by tanishidou | 2015-01-27 22:33 | まわりのイベント

寒椿 

a0231102_18121082.jpg


 時々、こんな事もしてみようかと思うのである。
 珈琲に和菓子は意外にも相性が良い。
 
a0231102_18142568.jpg


 明日もあります。
 どうぞお試しを。

 1月の休日は、
 毎週水曜日と、
 19日(月)〜22日(木)

 
 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

[PR]
# by tanishidou | 2015-01-17 18:17 | 田螺堂喫茶室

本日、田舎しる粉有ります

a0231102_18165831.jpg


 「本日より田舎しるこがありま〜す。」

 甘味屋さんのおしるこは、あま〜いのである。
 なんでかわからないが、あま〜いのが甘味屋だ〜!
 字の通りだろ〜!と言っているように思う。

 家で作るおしるこもあま〜いのである。
 だいたい家でお汁粉作る場合、豆から作る家なんて、
 相当の「通」か、相当の「田舎」か、相当の「暇」である。
 こういうご家庭を除いては、
 だいたいが缶詰のあんこをお湯でとくか、
 「お汁粉」または「ぜんさい」と書いてある市販のレトルトを、
 温めて餅を入れるだけなので、あま〜いのである。

 田螺堂の「田舎しるこ」は、
 あま〜いけど、すご〜い甘い訳ではないのである。
 普通に小豆をにて作るのだが、最後が違うのである。
 それは企業秘密ってもんで、知りたい方は、
 「吉兆味ばなし」という本を読むとわかる。
 味は旨い!と思って出しているが、
 なにせ初めての事なので、自信がな〜いのである。
 これでいいのかな?って感じで、
 今日、恐る恐る3人のお客さんに出してみた。

 3人とも「おいし〜よ。そんなに甘くなくていいね〜。」
 とのことである。
 今日のところは、思う壷で良かったと思うのである。
 そんで、これで良し!とも思うのである。

 小豆は、昨年知り合った方の長野県高遠の小豆。
 餅は、西荻の越後鶴屋さんの白い餅と粟餅。
 昆布茶は、友達から教わった高円寺金子園で売っている昆布茶。

 田舎しるこ 昆布茶付きで 500円也。
 1月から3月の土日のみの販売。
 しかも数に限り有り。

 
 さらっとお汁粉を食べたい方に向いてます。
 こってりと甘〜いお汁粉をお探しの方はごめんなさい。
 田螺堂の「田舎しるこ」どうぞよろしくお願いします。


 1月の休日は、
 毎週水曜日と、
 19日(月)〜22日(木)
 

 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

 
 
 
[PR]
# by tanishidou | 2015-01-10 18:48 | 田螺堂喫茶室

2015年1月の営業日

a0231102_2238241.jpg


 年の瀬
 せっせと年賀状を書いている。
 こたつでテレビを見ながら、
 年末らしいことをしているのである。
 こたつにテレビそしてみかん。
 久々にやってみたが、これはやばいのである。
 ず〜とここから離れられな〜いのである。
 グダグダしながらの年末年始である。
 
 そんで来年1月の休日は、
 毎週水曜日と、
 5日(月)〜9日(金)
 19日(月)〜22日(木)
 
 年始の営業は、
 3日(土)4日(日)
 昼頃より開店 適当に閉店します。

 ややこしいですが、
 ちゃんと通常営業は、10(土)からです。
 4649!


 
 ではでは、良いお年を!


 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621



 
 
 
 
[PR]
# by tanishidou | 2014-12-30 22:59 | 営業日

花雑巾

a0231102_1815867.jpg


a0231102_18151719.jpg


 山形県米沢
 「旧米沢藩士族の上杉原方衆と呼ばれる
 半農半士の屯田兵の妻女たちによって作られた
 『上杉花ぞうきん』〜〜下級武士の足拭き雑巾」

 布の会での仕入れなのだが、
 その時、山形県から来る業者さんが、
 他の方が出品した荷物なのに、
 熱弁していたのである。

 刺し子が綺麗だな〜
 しかも雑巾ごときに!刺し子ととは。
 
 ただ、時代と布があっていないのである。
 明治になっても、
 この風習は残っていたのであろうか?
 武士はおらんぞ。
 と、単純に思う。
 
 
a0231102_18273698.jpg


 

 お休みは、
 毎週水曜日と、
 12月19日(金)、21日(日)22日(月)
 冬休みは、29日(月)からとなります。

 訳合って臨時休業が、あるかもしれません。
 その時来た方、すみません。と先に謝っておきます。

 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

 
[PR]
# by tanishidou | 2014-12-12 18:30 | 古布

12月の営業日 

a0231102_19422048.jpg


 今年も後1ヶ月。
 本業の古道具の仕事を、
 今年したかな〜と思いながら、
 12月の営業日をお知らせします。

 お休みは、
 毎週水曜日と、
 12月4日(金)、19日(金)、21日(日)22日(月)
 冬休みは、29日(月)からとなります。

 訳合って臨時休業が、あるかもしれません。
 その時来た方、すみません。と先に謝っておきます。

 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

[PR]
# by tanishidou | 2014-12-01 19:48 | 営業日

栗とクルミと籠と珈琲豆

a0231102_1345647.jpg


 アラーキーの書、八百屋、へっぽこ古道具市が終わり、
 深まる秋がやって来たのである。寒いのである。
 店も懐も寒いのである。
 不思議と友人知人からには、経済状態が解るらしく、
 米がない!と思っていると米を持って来てくれたり、
 甘いものが食べたいな〜と思っていると、
 立派な柿や、キウイ、梨、おまんじゅう、を持って来てくれたりと、
 食べる事だけには苦労しないのが田螺堂である。
 ありがたいのである。
 
 久しぶりのお店の模様替えというか、
 ここに来て初めて店っぽく、いろいろ並べてみた。
 よく相方の海風圏のNさんが、
 いっぱいモノがあるのに、「何もない店やな〜」と
 自分の店のことを言っていた言葉が理解出来なかった。
 どこに目が付いているんだろうとも思っていた。
 その言葉がやっと理解出来る時がやってきた。
 我が田螺堂、広げてはみたものの、何もない。
 古道具屋になって12年近く、やっとその時が来てしまった。
 あるのにない。このことか〜と、実感。
 
 今あるものは、頂いた鬼クルミと山栗、
 それを入れる小さな籠である。
 
a0231102_14114363.jpg


 そうそう、あと、いつでも変わらぬ珈琲豆もある。
 田螺堂喫茶室で一休みしていくか〜。と一人芝居の日々である。

 
a0231102_14183078.jpg


 
 11月の予定
 お休みは、毎週水曜日と
 11/20(木)から23日(日)
 休みばっかりな気がする。

 
 
 田螺堂と田螺堂喫茶室 
 〠167−0042
 杉並区西荻北4−18−8
 ☎03−6913−7621

 
 
[PR]
# by tanishidou | 2014-11-17 14:22 | 古道具