<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月は、田螺堂もイベント有り

a0231102_1423657.jpg

 10月12日(金)〜22日(土) 「FRUITS MARKET」
  西荻窪のギャラリーカドッコで開催
  田螺堂も大正〜昭和初期頃のフルーツラベルを持っていきます。
  HP http://cadocco.jimdo.com/


a0231102_1461268.jpg

 古布古紙古道具 田螺堂の「古木綿市」
 2012年10月13日(土)14日(日)15日(月)
 朝9時から夕方5時まで
 場所 西荻窪 優良中古雑貨海風圏 於

 〠167^0042 杉並区 西荻北 4−35−8
 ☎03ー3394−8337


 明治頃の縞木綿、無地木綿を中心に、本当にほんの少しですが、小さな渡りの更紗や、小さな和更紗、刺し子の風呂敷、民藝的な木綿野良着、インドネシアの木綿などを、ご用意してお待ちしております。

 例えば、
 ● 縞格子布団皮 一巾 1000円〜3500円〜くらい
 ● 無地木綿 一巾 1000円〜2000円くらい
 ● 大正更紗ハギレ 大きさ各種 一枚 1500円〜
 ● 小紋ハギレ 大きさ各種 一枚 1000円〜
 ● 庄内帯 10,000円〜15,000円〜
 ● その他 いろいろあります

 老若男女、小物作りをされている方、只木綿が好きな方、お気軽にお立ち寄り下さい。
 他詳細などは、十月に入りましたら、ブログにてご紹介していきます。
 同日、海風圏裏手の井荻会館にて、「西荻骨董好き祭り」も開催しています。
 そちらも合わせてお越し下さい。


 どうぞ、どちらも合わせてお越し下さい。
 
 〠180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)


                     
[PR]
by tanishidou | 2012-09-30 14:11 | 田螺堂のイベント

10月の営業日

a0231102_13471953.jpg


 今日は台風直撃日。
 早めに、お店を閉めることにする。

 10月の営業日のお知らせ。
 開けられるのか?
 
 10月13日(土)〜15日(月)田螺堂の企画展「古木綿市」を西荻にて開催します。
 詳しくは、また後で。

 では、10月の営業日

 10月13日(土) 「古木綿市」西荻窪にて 朝9時〜夕方5時まで
    14日(日)  詳しくは、後日お知らせ    ↓
    15日(月)      ↓


    19日(金)  「古木綿市」5日間の延長戦 海風圏にて
    20日(土)      ↓

    26日(金)      ↓
    27日(土)      ↓
    28日(日)      ↓

  10月はほとんど開きません。→ 10月は吉祥寺店は開きません。
  10月前半は、「古木綿市」の準備で、てんやわんや してます。
  営業日以外でも居たりすることも有りますので、御用の方は、お電話下さい。

 「古木綿市」5日間の延長戦 を開催する事となりました。
 どうぞ、よろしくお願いします。
  

 〠180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
    
 
    
    
[PR]
by tanishidou | 2012-09-30 14:01 | 営業日

秋は、企画展づくし

 今年の秋は、企画展がたくさん。
 行って見たいものを、ちょっと、ご紹介。

 その1
 
a0231102_14492250.jpg

 antique brass の企画展 「古道具展」
 場所 ギャラリーブリキ星 西荻窪
 期間 9/28(金)〜30日(日)
 時間 12時〜19時
 HP http://www.antique-brass.com/
 

 
 その2
 
a0231102_14543195.jpg

 FUCHISOさんの企画展 「種々の古道具Ⅱ それぞれの秋」
 場所 ギャラリーブリキ星 西荻窪
 期間 10/12(金)〜14日(日)
 時間 11時〜18時
 HP http://blog.goo.ne.jp/fuchiso/



 その3
 
a0231102_14574882.jpg

 高円寺フェス MY FIRST KOKESHI!
 場所 高円寺北区民集会所2階
 期間 10/27(土)〜28日(日)
 時間 11時〜18時
 


 その4
 
a0231102_1503475.jpg
 
 「古道具、その行き先 坂田和實の40年」
 場所 渋谷区松濤美術館
 期間 10/3(水)〜11/25(日)
 時間 10時〜18時 詳しくは、松濤美術館まで
 HP http://www.shoto-museum.jp/index.html



 田螺堂も10月に企画展をやります。
 10月に入ってからお知らせします。
 乞うご期待!!


 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)






 
 
[PR]
by tanishidou | 2012-09-28 15:14 | まわりのイベント

カモかも

 さっき、西荻某店の玄関先に、カモが。
 置物かと思ったら、本物だった。

 このカモ、朝からここにいたみたいだけど、一度この場を離れ50m先まで歩いて行ってしまった。30分後に人がザワザワしていたので、見てみると、またその店の玄関先にいるではないか。

 なんだ?このカモ。

 最終的には、役所がお休みなので、井の頭動物園に持っていって、その後をお願いした。
 動物園飼育員さん曰く、「カルガモだね。どこも悪い所はなさそうだね。骨も折れてないし、栄養が足りない訳じゃないし、歩けそうだし。ちょっと様子を見て、元気なら、もといた場所に勝手にもどるでしょう。」

 どこも悪くないなんて。
 さっき見せた、あの弱々しい目、いじけた様子はなんだったんだ。
 「助けてよ〜」みたいなあの態度は、なんなんだ。
 
 もといた場所って?
 もしかして、また戻って来たりして。もといた場所に。

a0231102_1595495.jpg


 

 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)

 

 
[PR]
by tanishidou | 2012-09-16 15:12 | まわりの人々

9月16日と17日は、お休みします。

a0231102_1681120.jpg

戦前の瓶 いろいろ


 営業日の変更です。
 明日9月16日(日)と17日(月)は、お店はおやすみになります。
 ですので、ず〜っと27日までお店は開きません。


 来週9月20日より平和島骨董祭に出店です。
 「b25 にしかた」にいます。
 
 10月に古布の企画展があります。
 またお知らせしま〜す。

 


 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)





 
[PR]
by tanishidou | 2012-09-15 16:13 | 営業日

古伊万里 徳利

a0231102_13332211.jpg

 古伊万里徳利 江戸初期〜中期頃 大きなニュウと口に直し有り 


 迷いのない絵付け、動きのある絵付け。
 静かな趣き。
 
 明治大正頃の色モノ古道具を扱っていると、
 チャカチャカした気分になって楽しい。
 
 時々仕入れる静かな古道具に、
 心休まることがある。
 
 歳取ったのかな〜?

 どんな古道具にも、その時代の背景がモノには写し出されている。
 古い物は面白い。

 今作られている物も100年経ったら、へ〜っ面白いね〜と思えるといいね。


 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)








 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by tanishidou | 2012-09-08 14:14 | 古道具

第58回全国こけしまつり 鳴子温泉郷の旅

a0231102_14383867.jpg



 この間、風邪を治して鳴子のこけしまつりの行ってきた。
 一年前から計画をしていた、こけし女子4人でのこけし旅。

 鳴子のこけしには、まったく興味がなかった私。
 みんな同じスースースーの顔に見えて、別にな感じだった。
 なのに行く理由は、夜に開催する、こけしの張りぼての練り歩き。
 これが一番の楽しみとしていた。

 10時頃鳴子に着き、すぐに鳴子小学校でのこけし販売に行く。
 10分くらい遅れて入ったのだが、ものすごい人、人、人。
 おじさんと30代の女子が、我先にと招かれた工人さんに群がって、こけしを買っている。
 こ、こんなにすごい活気があるなんて。
 百貨店の福袋を買いに行く騒ぎのような光景が目の前に飛び込んできた。

 今回は、私が好きな工人さんで本間直子さんと、荒川洋一さんが来ていた。
 やっぱり人気があるので、人が群がっていたが、軽く押しのけて何点か手に取ることが出来た。
 もう一人興味があった工人さんの渡辺忠雄さんは、やっぱり人気があり、特に若い方が群がっていた。
 遠目からしか見れなかったが、こけしがどんどん売れていく。
 前の方に行くことが出来たので、よく見てから買おうなんて思って手から離すと、横からすぐに手が延びてきて他の方に買われてしまう。
 そんなことしてたら、結局渡辺さんのは買うことが出来なかった。
 というか、疲れてきた。喉が渇いた。
 とにもかくにも、鳴子小学校では、思いの物を手に入れて気分は上々。

 その後、昭和40年〜50年代で時が止まったような温泉街巡りをした。
 これがまた古き良き日本の田舎町。
 良い意味の適当なもてなされ方がたまらなく良い。
 青森に行ったときもそうだったが、この適当感が田舎ならではでなかろうか。
 言葉にするのが難しいが、この「適当」と言う言葉がしっくりあうような気がする。
 都会にはない「適当」が心に残り、旅はいいな〜なんて思ったりする。

 日が暮れて鳴子村?のお祭りの始まり始まり。
 ついに生で見るこけしの張りボテの練り歩き。
 「皆様こけしの張りボテが広場に入場してきました〜。」のアナウンス。
 思わず足はそちらの方向に走っていた。
 これがこけしの張りボテか〜。
 子供の頃に戻ったように、浮かれている自分がそこにいる。
 チョ〜へんてこ。面白い。何これ〜。
 大満足!!

 
a0231102_15192079.jpg


 数多くのこけしを見た2日間だった。
 鳴子の古作は、味わい深く、心を動かされたものがあった。
 土人形と同じで、こけしもじっ〜と見る、とにかく見る。
 そうすると、見えてくるものがある。
 
 各地の工人さん達も、日々が勉強なのだろう。
 それがこけしに、にじみ出てくる。

 誰が言ったか「こけしは、鳴子ではじまり、鳴子でおわる」
 その意味が少し解ったこけし旅。
 
 
 帰り道、買ったこけしが木の固まりだったことを知るのである。
 *こけしは買いすぎないように注意しましょう。byゴンバ社*の言葉を忘れていた。




 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)















 
 
 
 

 
 
 
[PR]
by tanishidou | 2012-09-06 15:36 | まわりのイベント

9月の営業日

a0231102_13522625.jpg

鳴子こけしまつりの張りぼて

 9月の営業日はこんな感じです。
 急に変更有りですので、ご注意を。


 9月 6日(木) 通常営業 昼1時頃〜夕方6時頃まで
    7日(金)       ↓
    8日(土)       ↓
    9日(日)       ↓

   14日(金)       ↓
   15日(土)       ↓
   16日(日)       ↓ お休みです。
   17日(月)       ↓ この日もお休みです。

   20日(木) 平和島骨董祭 「B25にしかた」にいます。
   21日(金)       ↓
   22日(土)       ↓
   23日(日)       ↓

   28日(金) 通常営業 昼1時頃〜夕方6時頃まで
   29日(土)       ↓
   30日(日)       ↓

 
 他、御用の方は、お電話下さい。


 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
[PR]
by tanishidou | 2012-09-06 14:30 | 営業日