<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大きめの犬

a0231102_14405319.jpg

伏見だと思う 土人形 犬


 今年から、郷土玩具を勉強中。
 どこの地方にも同じような形の土人形があり、いったいどこのじゃ?と頭を抱えている毎日。
 
 1ヶ月くらい前、市場で珍しく土人形がたくさん出てきて、とりあえず買おう、買ってから考えようと思い、数十個買うことが出来た。パット見、いつものごとくわからない。考えても知識がないので解かるわけない、ということで一度全部閉まってしまう。その後、また広げて見る。じっーと見る。とにかく見る。ちょっと見えてくる。また片付ける。

 ついこの間、骨董市があったので少しそれらを持って行く。そうすると知っている人が見に来る。そんで、その中の一人、私の郷土玩具師匠に見てもらい、ヒントをもらう。またじーっと見る。

 土人形は、とにかく、じーっと見る、そうすると人形が「私の田舎はあそこよ」と教えてくれる気がする?。


 
  180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
 










 
[PR]
by tanishidou | 2012-07-29 15:03 | 古道具

8月の営業日のお知らせ

a0231102_14233626.jpg

秋田 八橋人形 土人形

 今年は、去年より暑い気がするのは、私だけでしょうか?
 日々、滝のような汗をかいています。
 8月はず〜っと夏休み にしたい所ですが、今年もその夢叶わず。
 ちょっとですが、お店開けてます。
 

 8月の営業日のお知らせ

 8月16日(木)昼1時頃〜夕方6時ごろまで
   17日(金)     ↓
   18日(土)     ↓
   19日(日)     ↓
   
   24日(金)     ↓
   25日(土)  夏風邪の為、お休みします。

   31日(金)  すみませんが、お休みになります。

 
 御用の方は、お電話下さい。

 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)














 
[PR]
by tanishidou | 2012-07-29 14:39 | 営業日

西馬音内の盆踊 藍染めの絞りの浴衣

a0231102_171622.jpg


a0231102_1715050.jpg

明治頃 木綿 藍染めの絞り


 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内の盆踊りで着る絞りの浴衣。
 大胆な図柄の浴衣。
 かっこいい。
 東北の短い夏。
 この時だけの浴衣。




   
  180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
 
[PR]
by tanishidou | 2012-07-27 17:08 | 古布

最後の風景 

a0231102_14341396.jpg




 「最後の風景」は、有ちゃんが撮っている。
 この映像に出てくる人々は、演技ではなく、いつもの日常を過ごしている人たち。

 「りみちゃんは、わからないだけで、奇跡はいっぱい落ちているんだよ。」だったかな?そんな言葉を言ってたことを、お隣の井出さんから聞いたことがある。
 
 有ちゃんの造り出す映像や写真は、普通の人の日々の出来事が、色濃い普通の日々の出来事に見えてしまう。

 只の酒飲みかと思っていたら、只じゃ済まないようだ。



 星野有樹 1973年生まれ。映画監督・写真家。
  本人ブログ http://blackscreen.weblogs.jp/
  「最後の風景」 http://blackscreen.weblogs.jp/lastlandscape/
 



 
  
  180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
 














 
 
 
[PR]
by tanishidou | 2012-07-08 15:24 | まわりの人々

団扇 

a0231102_14324473.jpg


 夏は、団扇。
 以前、芹沢銈介美術館に行った時、芹沢銈介のデザインの展示をしていた。
 本の装丁から、包装紙、布巾、団扇、扇子、カレンダー、マッチラベル、蔵書票などなど。
 その時、壁一面に数十枚の団扇が飾られていた。
 並ぶ迫力。1枚1枚の媚びない楽しさ。
 
 芹沢銈介の民藝的なデザインは、今も新しく見えるものばかり。
 人によってはデザインの好き嫌いはあるが、どの家にもあっても嫌みなくとけ込んでくる。そんな風に思えた。
 
 民藝を語る時、必ず「用の美」と言う言葉が出てくる。
 難しい言葉である。
 数ある道具のなかで、どれがそれなのか、私はわからない。
 只、芹沢銈介美術館に行くと、これなのかな?と少し解った ふり が出来る。

 
 写真の団扇は、ふり の団扇なのだ。


 芹沢銈介美術館 http://www.seribi.jp/






 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
















 
 
 
 
 
[PR]
by tanishidou | 2012-07-07 14:57 | 古紙

お隣の浴衣 「ゆかたとあなた」

a0231102_13533883.jpg
a0231102_13525517.jpg


 お隣のクイーンズホテルアンティークスさんで「ゆかたとあなた」開催中。
 盆踊りや夏祭りがそろそろ幕開けの時期になってきた。
 いつもは洋服のオシャレを楽しむ女子も、この時期だけは、和服の浴衣のオシャレを楽しむ。
 
 着ると暑くて、見ると涼しい浴衣。
 素直にさらっとした着方は、その人の今の美しさが出てくると思う。そんな着方をしている人が、見ていて涼しさを感じさせてくれるのでは、なかろうか。
 
 私の場合、浴衣を着ると歩けない。歩くとはだけて、走ると裾をたくし上げ、いつの間にか火事に有って逃げてる人のような姿になってくる。
 浴衣をさりげなく着こなす人に、脱帽!

 お隣の井出さん、素敵に着てますよ。見習いたい一つです。
  クイーンズホテルアンティークス http://blackscreen.weblogs.jp/queens/
 
 

 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
[PR]
by tanishidou | 2012-07-07 14:31 | まわりのイベント

津軽のこけし 阿保こけしや

a0231102_1515113.jpg


 昨年11月に田螺堂で「津軽リンゴ娘」と名付けてリンゴこけしをお店に出した。これは津軽のこけし工人阿保六知秀さんに作ってもらったものである。今年は、電話ではなく直接黒石に行ってお願いしようと思い、平日お伺いした。
 
 6月の津軽は、空が大きい。どこまでも続く青々とした田んぼ。意外に背の低いリンゴ畑。こんな風景を眺めながら弘南鉄道で黒石に。そこからバスで花巻下車。歩いてすぐの所に阿保こけしやはあった。

 阿保六知秀さんの息子さんの阿保正文さんとお母さんが出迎えてくれた。
29日からの東京巣鴨でのこけし販売で忙しいと聞いていたのにもかかわらず、図々しく行ってしまった私であった。今回は、話をしながら聞きながら、正文さんにすべて『津軽リンゴ娘』をお願いする事となった。
 事務所兼お店兼作業場は、木屑と木の匂い。お母さんの朗らかな会話と、ぼくとつな人柄の正文さんのお話。ここにこけしをお願いして良かったと心から思った。

 昨日、巣鴨の高岩寺に来ている阿保さんたちに会いに行った。黒石の時と同じお母さんの笑顔と、淡々と言葉少なげにこけしを引いている正文さん。どんとあぐらをかき、こけしに顔を入れている六知秀さん。黒石で見た風景と時間がその空間にはあった。

 お母さんに「今度冬に行きたい」と言ったら、「長靴、コート、耳当てはが必需品だがらね〜」「また来たら何もないけど、お茶ぐらいなら出すよ〜」と言ってくれた。

 平日の冬の津軽にまた図々しくお邪魔しようと思った。
 何かはわからないけど、形のない何かを少し教えてもらった気がする津軽だった。


 
a0231102_1701343.jpg

 津軽こけし 阿保正文工人



 *「津軽リンゴ娘」のりんごこけしは、今年の11月にまた企画展にて、田螺堂で販売します。企画展近くになったら、改めてお知らせします。*
 
 

 

 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)















 
[PR]
by tanishidou | 2012-07-03 17:18 | 日常

ギャラリーカドッコ 手拭といつもの器 やってるよ!

a0231102_13252817.jpg

 手拭いの型紙の展示の様子
a0231102_13251534.jpg

 明治大正昭和初期ごろのお皿や茶碗 各種


 まだまだいろいろあります。
 今年の夏用の手拭いや、お皿を探しに行こう!!西荻へ。

「手拭いといつもの器」参加店
【手拭い】
 クー/しおたまこ
 kenema
 こしぇる(岩手)
 play on words
「たべごとやのらぼう」(西荻窪)十周年記念手拭いの販売にあわせて
 期間中、染めに使用した型の特別展示もいたします

【うつわ】
 田螺堂(吉祥寺) 普段使いのアンティーク食器
 箸専門店・箸久(群馬/前橋)セレクトの箸各種
 tago glass studio ガラスの器、箸置きなど



 お問い合わせ ギャラリーカドッコ 
 〒167-0042 東京都杉並区西荻北3−8−9
 JR中央線/総武線 西荻窪駅下車 北口徒歩5分 ベビヰドヲル隣
 tel/fax 03-6913-7626
[PR]
by tanishidou | 2012-07-03 13:38 | まわりのイベント

今日から7月 営業日のお知らせ

a0231102_13205696.jpg


 7月の営業日のお知らせ

 7月 6日(金) 昼1時頃〜夕方6時頃まで
    7日(土)       ↓
    8日(日)       ↓

   13日(金)       ↓
   14日(土)       ↓
   15日(日)       ↓
 
   19日(木) 平和島骨董祭 「B25 にしかた」 にいます
   20日(金)       ↓
   21日(土)       ↓
   22日(日)       ↓

   27日(金) 昼1時頃〜夕方6時頃まで
   28日(土)       ↓
   29日(日)       ↓
  

  *平和島骨董祭の期間は、お店はお休みになります。
 平日は、居たり居なかったりですので、御用の方は事前にお電話下さい。
 


 写真は、誰のうちにもあった昭和の玉暖簾。
 玉暖簾の玉を自分で並び替えたもの。
 意外に重いので、やろうと思っている人、腕の筋肉痛と腰痛にご用心を。
 
 
  


 180−0003 武蔵野市吉祥寺南町3−32−2
 ☎0422−24−7212
 ブログ http://tanishidou.exblog.jp/
 古布古紙古道具 田螺堂(タニシ堂)
[PR]
by tanishidou | 2012-07-01 13:34 | 営業日