グニャグニャ ヘロヘロ ヌルヌルな日々

a0231102_17583517.jpg

a0231102_17584951.jpg


 自分は、100%楽しかった企画展が終わり、
 力が抜け抜け状態の日々である。
 本腰入れて、本業の古い物に力を入れねばと、
 奮い立たすが、ヘロヘロ感たっぷり。
 最近植えた草木の成長ぶりに、感心する毎日なのである。

 昔、よく言われた事は、
 「お前の話は、擬音が多くて何がどうなったか解らない。」
 例えば、「シャッシャッと刷って」とか
 「ギュッギュと力を入れて」とか、
 (シルクスクリーンでプリントをしていた時)、
 「チャッチャッと片付けようよ」とか、
 「あそこの角をグ~ンと曲がって、ビュ〜ンと走って、」とか、
 いわゆる擬音語、擬声語、オノマトペである。
 数年前は、怒られていたが、
 近年は脳の良いとの事ですよ。
 喋っている方ではなく、聞き手側の脳に良いとか言っているよ。
 
 
a0231102_1815446.jpg

 今年も、茶碗バスが、スクスク葉を出し、
 オモダカが、ビューンと伸び、
 水の中でメダカが、パクパク、スイスイ泳いでいるのである。
 その周りに、蚊がブーンと飛び回り、
 チクリと刺されて、
 カイカイな日々である。

 オノマトペというよりは、
 赤ちゃん言葉だな。これは。

 *今週は、仕入れ週間の為、ほとんど居ません。*

 海風圏と田螺堂
 〠167−0042 東京都杉並区西荻北4−35−8
 ☎03−3394−8337 http://tanishidou.exblog.jp/

 
 
 
 
 
[PR]
by tanishidou | 2013-06-17 18:25 | 日常
<< 関美穂子さんの浴衣反物の行方は。 「100年後の古道具/100年... >>