お早よう市 2日限りの八百屋さん 2日目

 今日もよい天気でした。
『2日限りの八百屋さん』2日目にしてほぼ完売しました。
お買い上げ下さった方々、感謝いたします。ありがとうございました。
また来年の10月の『お早よう市』に出来たらいいな〜って思っています。

 農薬を使わず、化学肥料も使わず、有機質肥料のみで野菜を作るということは、天候に左右されたり、虫との戦いだったり、あれやこれや予期せぬことが起こったりと、とても大変なことだと思う。
何年か前に、猫の額程も無い店先で、茄子やインゲンを育てたことがあるが、ほんの数本だけでも日々虫取りや水やりに苦労した。広大な北海道の畑で数本どころではない数の野菜を育てることを考えたら、私は気が遠くなる。只、収穫のうれしさは猫の額でも皆に自慢したくなるくらいのうれしかったから、数百倍の喜びにちがいない。わたしだったら、全国の人に自慢したくなってしまうかも知れない。
 ここ十数年は、無農薬や有機質肥料の野菜なんて言う言葉を頭のどこかで意識しだした人も多くなっては来ていると思うが、宇井農場の方々は、それ以前より作り続けていること、それを仕事にしていることに、私は偉大さを感じずにはいられません。おいしい野菜をありがとうございました。


 次回『お早よう市』12月10日(土)11日(日)の田螺堂の出し物は、
    『ローソク柄の手拭い』を販売致します。乞うご期待あれ!!

 
[PR]
by tanishidou | 2011-10-09 22:37 | 田螺堂のイベント
<< 10月の営業日 10月8日(土)秋の八百屋さん... >>